からだの音

新着情報

出張講座ー広島市立袋町小学校ー

12月15日(金)に、袋町小学校4年生のPTCにお呼びいただき、親子からだづくり教室を開催しました。
上岡奈美と岩本彩季が指導させていただきました。

1時間30分の時間をいただきましたので、からだチェック、からだの話、足チェック、姿勢の話などもさせていただきました。足チェックでは、姿勢や踏ん張る力の変化に子どもたちもびっくり。
靴をきちんと履くことの大切さも、からだを通じて理解していただけたのではないかと感じました。

そのあとは、姿勢づくりの体操。
子どもたちのエネルギーはとどまるところをしりません。
5分間の休憩の間も動くスイッチが入った子どもたちは、休まず、からだを動かし続けていました。

親子で対決したり、親子で協力して、クラスで対抗したり。

たくさん動いたのにもかかわらず、もっとやりたい!!楽しかった!まだやりたい!など、元気な声が鳴り止みませんでした。

からだを動かす楽しさを共有できてうれしかったです。
引き続きお友達や親子でからだを目一杯つかって遊んでください。

貴重な機会をいただきましたことに感謝します。
ご準備くださった皆様、ご協力くださいました先生方。ご参加くださったみなさま。ありがとうございました。

copyright © からだの音プロジェクト. Allrights reserved.