からだの音

からだノート

最新リポート

2017.01.29

第3回「からだチェックでケガ予防」セミナー開催

1月29日(日)にジュニアアスリートのための「からだのチェックでケガ予防」セミナーを開催しました。
大人、子ども合わせて62名の方がご参加下さいました。

まずは医師より、
●なぜ、からだチェックが必要なのか?
●成長期に多いケガにはどんなものがあるか?
●ケガをしにくいボールの握り方のお話がありました。
semi1

続いて、からだチェック。
超音波を用いて肘の状態を医師がチェック。
US1
先生も子ども達も真剣な眼差しです。

他にも、関節の角度を測ったり、
hip1

kata2

筋の状態や
kata1

バランスなど
Balance1
からだの使い方のチェックも行いました。

からだチェックの結果を集計作業している間に、
理学療法士による、毎年恒例の「からだクイズ」と
Quiz1

管理栄養士による試合前後の食事のコツのお話を聞きました。
shokuji

選手別の集計結果をもとにからだづくり体操とストレッチ指導。
Stretch1
実際のやり方をチェックしながら、ポイント指導。

all1
日々取り組み、今回よりも良い結果を目指して、来年も引き続きチェックを行いましょう!
ご参加いただいた皆様。ありがとうございました。

2016.06.09

出張!親子体操教室

6月8日(水)にご近所の小学校に出張して、親子体操教室を開催しました。

体操教室に先立ち、柔軟性テスト、踏ん張り力テストを行いました。

IMG_5331
 
IMG_5335

 
ひろのば体操を行って、からだの変化をチェック!

IMG_5339

子ども達も体操前後の変化に驚いていました。

 
続いて、発育発達過程の体操。

IMG_5351

IMG_5363

IMG_5367

みんなすごい勢いで進んでいきます。

親子体操1つめはワニのしっぽ取り

IMG_5384

IMG_5391

子ども達の勢いに押されちゃう大人達。
どちらもがんばれ~~!!

続いて、親子体操2つめは大根抜き。

IMG_5405

大人達も必死です。
でも、子どもたちの勝利!!

最後は息を整えてあいうべ体操。

みんな楽しかった!!またやりたい!と。
お家でもご家族みんなでやってみてくださいね。

この活動を継続して3年。
頭から上の怪我が減ってきたと校長先生が言ってくださっています。
それぞれの立場から協力しあうことで、子どもたちの元気なからだづくり貢献できるよう活動を継続していきたいと思います。

保護者のみなさま、学校の先生方、そしてたくさんの子ども達。
みなさまに感謝。

2016.02.02

第2回「からだチェックでケガ予防」セミナー開催

1月31日(日)に第2回野球選手のための「からだのチェックでケガ予防」セミナーを開催しました。
大人、子ども合わせて63名の方がご参加下さいました。

まずは医師によるお話。
簡単なからだのチェックの仕方をレクチャーしたり、擦り傷等の処置の方法をお話いただきました。

続いて、からだチェック。
超音波を用いて野球肘のドクターチェック。
IMG_4714

からだの柔軟性のチェックや
IMG_4696

筋力バランスのテスト
IMG_4704

からだの使い方も見て行きます。
IMG_4698

もちろん、問診も。日頃の痛みの状況や痛みとの付き合い方を聞いていきます。
IMG_4724

 
子ども達がメディカルチェックを受けている横で、
成長期の食事のポイントについて管理栄養士が親御さん達に解説していきます。
皆様、熱心にメモを取られています。
IMG_4728

 
さらに、みんなでOXクイズ。
こんな時はどうする?という素朴な疑問をクイズ形式で質問して行きます。
IMG_4730

全問正解者が2名も出ましたよ~。

最後はみんなで、からだの使い方の実践。
IMG_4749
ストレッチや自重トレーニングの方法を一緒に学びました。
 

からだづくりに取り組んで、大好きな野球をいつまでも思いっきり楽しみましょう!
IMG_4755

ご参加いただき、ありがとうございました。

2016.02.01

ソフトボール少年に、出張ストレッチ指導

1月30日に神崎小学校で開催されました、広島少年ソフトボール連盟主催のピッチング講習会にお呼びいただきました。

IMG_4623

少年少女のソフトボール選手のみなさまにストレッチ指導をしました。

ウォーミングアップ、クールダウン、それぞれのストレッチの意味、目的などを学びながら、みんなで動きました。

大きく動かすよ~~!
IMG_4646

1

IMG_4642

 
リズムよく動くよ~~!
IMG_4654
1、2、1、2。あれれ?なんだか手足が思い通りに動かないよ・・・orz.
大人の選手の人達は、みんなリズミカルに動いていてかっこいい!!

子ども達はキラキラ目を輝かせながらマネをします。

 
クールダウンのストレッチもしっかり伸ばして終了。
IMG_4688

大好きなソフトボール。
上手になるこつは、練習を効果的に続ける事。
そのためには、ケガをしないからだづくりが不可欠です。

ウォーミングアップとクールダウン。
ポイントを抑えて続けて行って下さいね。

2015.12.18

小学校にて700人のあいうべ、ひろのば体操

12月17日(木)小雪がちらつく中、広島市内の小学校に講師としておよび頂き、700人を超える全校生徒さんと教職員の方々に、息の話と足の話をし、「あいうべ体操」と「ひろのば体操」も実践しました。

まずは、息の話から。
「口から吐く息と鼻から吐く息。なんで口から吐く息の方が白いのか?」
「あ~寒いと手を温める時、口から吐く息と鼻から吐く息どちらで温めるか?」
「なぜ、口から吐く息で温めるのか?」
「なぜ、口からご飯を食べるのか?」

質問攻めから始まったお話に積極的に子ども達が答えてくれます。

IMAG1134

素敵な答え、かわいい答え、真剣な答え、おもしろい答え。
たくさんの答えをいただきました。
IMAG1131

IMAG1168

IMAG1162

いろんな質問をしながら、からだの仕組みについて学んだ後は、

みんなで声を合わせて、

あ~ い~ う~ べ~~

元気に10回あいうべ体操をした後は、子ども達の舌の先っちょが上あごにつきました。
舌がその位置だと鼻呼吸しかできない!
鼻呼吸続けて下さいね。
 
 
続いて足の話。

足はからだの土台です。
土台が変わると姿勢も動きも変わる。

足の指を曲げたり、浮かしたりして、動きの違いを感じます。
IMAG1192

指が曲がってたら、動きにくい。
指が浮いていたら、からだをあまり捻れない。
 
 
これも「からだの音」を感じること。
頭でわかるのではなく、からだで感じる。
「からだの音」が大切にしていることです。
 
 
さて、足って大事と感じた後は、ひろのば体操。

体操の前後で、踏ん張り力のテストもしましたよ。
barans

始めは、うまく踏んばれなかったのに、体操の後はなんでもなく踏んばれる。
子ども達の驚いた顔がとても素敵でした。

続いて靴を履いてみます。
いつも通り靴を履いてもらったら、もう一度踏ん張り力のテスト

あれれ!?さっきまで踏ん張れていたのに、踏ん張れなくなっちゃった。

靴はかかとをきちんと固定をして履くことが大事。

かかとを合わせて、マジックベルトや靴ひもをしっかりしめてかかとを固定。

きちんと履いて、もう一度踏ん張り力のテスト。

お!全然違う。

靴の履き方もとっても大事です。

●生きる土台の息は鼻から。
●からだの土台の足は指を広げてのばす。
●靴はきちんと履く。

3つのポイントを守って、もっと元気に過ごして下さい!

小学生の6割から8割が口呼吸。
かけっこのイベントで足形をとっても、足指が5本全部うつっているお子さんは1割いるかいないか。
そんな状況の中で、小学校でお話しさせて頂く機会を得た事はとても貴重なことでした。

真剣に聞いて下さってありがとうございました。

copyright © からだの音プロジェクト. Allrights reserved.