からだの音

からだノート

最新リポート

2015.12.18

小学校にて700人のあいうべ、ひろのば体操

12月17日(木)小雪がちらつく中、広島市内の小学校に講師としておよび頂き、700人を超える全校生徒さんと教職員の方々に、息の話と足の話をし、「あいうべ体操」と「ひろのば体操」も実践しました。

まずは、息の話から。
「口から吐く息と鼻から吐く息。なんで口から吐く息の方が白いのか?」
「あ~寒いと手を温める時、口から吐く息と鼻から吐く息どちらで温めるか?」
「なぜ、口から吐く息で温めるのか?」
「なぜ、口からご飯を食べるのか?」

質問攻めから始まったお話に積極的に子ども達が答えてくれます。

IMAG1134

素敵な答え、かわいい答え、真剣な答え、おもしろい答え。
たくさんの答えをいただきました。
IMAG1131

IMAG1168

IMAG1162

いろんな質問をしながら、からだの仕組みについて学んだ後は、

みんなで声を合わせて、

あ~ い~ う~ べ~~

元気に10回あいうべ体操をした後は、子ども達の舌の先っちょが上あごにつきました。
舌がその位置だと鼻呼吸しかできない!
鼻呼吸続けて下さいね。
 
 
続いて足の話。

足はからだの土台です。
土台が変わると姿勢も動きも変わる。

足の指を曲げたり、浮かしたりして、動きの違いを感じます。
IMAG1192

指が曲がってたら、動きにくい。
指が浮いていたら、からだをあまり捻れない。
 
 
これも「からだの音」を感じること。
頭でわかるのではなく、からだで感じる。
「からだの音」が大切にしていることです。
 
 
さて、足って大事と感じた後は、ひろのば体操。

体操の前後で、踏ん張り力のテストもしましたよ。
barans

始めは、うまく踏んばれなかったのに、体操の後はなんでもなく踏んばれる。
子ども達の驚いた顔がとても素敵でした。

続いて靴を履いてみます。
いつも通り靴を履いてもらったら、もう一度踏ん張り力のテスト

あれれ!?さっきまで踏ん張れていたのに、踏ん張れなくなっちゃった。

靴はかかとをきちんと固定をして履くことが大事。

かかとを合わせて、マジックベルトや靴ひもをしっかりしめてかかとを固定。

きちんと履いて、もう一度踏ん張り力のテスト。

お!全然違う。

靴の履き方もとっても大事です。

●生きる土台の息は鼻から。
●からだの土台の足は指を広げてのばす。
●靴はきちんと履く。

3つのポイントを守って、もっと元気に過ごして下さい!

小学生の6割から8割が口呼吸。
かけっこのイベントで足形をとっても、足指が5本全部うつっているお子さんは1割いるかいないか。
そんな状況の中で、小学校でお話しさせて頂く機会を得た事はとても貴重なことでした。

真剣に聞いて下さってありがとうございました。

2015.11.17

テレビ放送

TSSみんなのテレビで
9月1日に放送されました、【からだの音】の活動紹介の番組と、
10月13日に放送されました【あいうべ体操】の番組の動画を
「みんなのテレビ動画アーカイブス」のページで見る事ができます。

みんなのテレビ動画アーカイブス

見逃した方、もう一度見たい方、遠方で見れなかった方。
5分程度です。チェックしてみて下さい♪

2015.10.09

「息育&足育」テレビ放送予定

10月4日(日)に開催されました、息育&足育で元気なからだづくりの様子が、TSSさんのみんなのテレビで放送される予定です。

●放送予定:10月13日(火)
●放送局: TSS(テレビ新広島)
●放送番組:みんなのテレビ
●放送予定時間:18時40分前後

 ※ Thank you for zeroのコーナーで放送される予定です。
 ※ 他ニュースの状況により放送予定時間は前後する事があります。
   ご了承下さい。

セミナーに行き損ねた、復習したい、あいうべ体操、ひろのば体操に興味があるなどなど。
みなさま、ぜひ番組をcheckしてみて下さい。

2015.10.04

「息育&足育講演会」大盛況!!

10月4日(日)に広島YMCA文化ホールにて
「息育&足育で元気なからだづくり」の講演会を開催しました。

大人、子どもあわせて300名を超える方々にご参加いただき、
呼吸の大切さ、足指の大切さを実感し、学んだ講演会となりました。
 
講師は、福岡にある、みらいクリニック院長の今井一彰先生です。
あいうべ体操などで著書もたくさん書かれている先生です。
Dr.imai

 
前半は、口呼吸を鼻呼吸にという事で、息育の話。

いかに口呼吸が体にとって悪いことか。
口呼吸を鼻呼吸にすることで、アトピー、リウマチなどの症状がどれだけ変わったか?
あいうべ体操前後の変化を写真や実験結果で見せていただきながら解説下さいました。

また、学校現場で取り組む事でインフルエンザにかかるお子さんの数が激減したことなどもデータを合わせてご紹介いただき、「やりたい!」、「試してみよう」など、勇気とやる気が起きる、とても説得力のある内容でした。

 
後半は足指の話。足育です。

 
実際に会場にお越しいただいた方にご協力いただき、ひろのば体操をするとどんな変化が起こるか実際に体験していただきました。

まず最初に踏ん張り力のテストをします。
始めは写真のように、今井先生の引っ張る力に負けて踏ん張れず、腰も曲がってしまいました。
hunbaru1
 
 
そして、足指をひろげて伸ばす、ひろのば体操を実施。
痛くない範囲でやって下さい。
ふんわりと柔らかく。
先生がポイントを伝えながらひろのば体操をして見せます。
hironoba
 
デモにご協力いただいた方から、
「気持ちいいですね~~。」との声。

心からの声に、会場中が笑顔に。
さらに、うらやましさも混じった笑い声が沸き起ります。

ひろのば体操をした後は、先生が全体重をかけても踏ん張れるようになりました。
hunnbaru

歩き方もスムーズに、階段の昇り降りも自身にあふれる足取りに。
 
その後、会場の皆様とひろのば体操も行って、最後にもう一度あいうべ体操を行って大盛況の内にセミナーが終了しました。
 
講演会の前後で、会場の外では足チェック。
ashicheck2

脚の長さを測定して、アドバイザーの方々によるワンポイントアドバイスを実施しました。

あなたの足だったら、靴選びの時にこんなところに気をつけて下さい。
こんな工夫をされると良いですよ〜。
ashicheck1

こちらの足チェックも、目からウロコだった、自分の足の事がよくわかったと大好評でした。

ご参加いただいた皆様。是非一緒にあいうべ体操、ひろのば体操を実践していきましょう。そして、必要性を伝えて行きましょう。

講師の今井一彰先生、足測定を快くお手伝いくださいました、アドバイザーの先生、運営のお手伝いをいただいたスタッフの皆様。
みなさまに感謝です。

あいうべ体操、ひろのば体操が是非知りたいという方。
「からだの音 for kids vol.2」で特集をしています。
karadanote-vol.2

電話番号をご記入の上、お問合せからメッセージをいただくか、直接お電話下さい。

日々の体操で、みんなでもっと元気になりましょう。
hanakokyu

2015.09.03

からだの音 for KIDS vol.2  配布中です!!

7月に完成した、からだの音 for kids vol.2。
現在、広島市の小学校、幼稚園、保育園を中心に、順次配布させていただいておりますが、
みなさまは既にご覧になられたでしょうか?

karadanote-vol.2

9月3日現在、49の学校や園に、全部で18,499冊を配布を完了しました。
個人の方や一緒になって活動して下さる医療機関などもあわせると2万冊を超えました。

冊子を配布する際には、冊子に掲載している「あいうべ体操」、「ひろのば体操」を校長先生、園長先生を始め多くの先生方に体験していただき、その効果を体感していただいております。

引き続き配布をしていきますので、まだ手元に届いていないよ、私も欲しいという方がいらっしゃいましたら、
からだの音事務局(TEL:082-240-1515)までご連絡下さい。

尚、メールでのお申し込みの場合、返信をさせていただいておりますが、返事が跳ね返ってくることがあります。
ご連絡先のお電話番号も一緒にご記入いただけると確実です。

引き続き、冊子とともに元気の素をお届けしていきます♪

copyright © からだの音プロジェクト. Allrights reserved.